打楽器実技講習会は,18日(月)9:0016:00鹿児島市民文化ホールの4階市民ホールで行われました。講師は昨年に引き続き石内聡明先生(昭和音楽大学・大学院教授)

今回は指導者2名,児童・生徒102名の計104名の受講がありました。

午前中は,マレットを持つ前の身体の使い方から丁寧に基礎・基本についてご指導いただき,2年連続ということもあり受講者の理解が早かったようでした。午後からはスネアの特殊奏法,シンバル・バスドラム・ティンパニー・シロフォンといった様々な楽器の基本的な奏法について説明があり,小学生の積極的な受講態度が大変印象的でした。